上映プログラム / Programs

1 13:00~14:40 「怒りを力に ACT UP の歴史」 93分
2 15:00~16:05 『日本短編作品集』
 「娘さんを僕にください」
 「ある家族の肖像」
 「 leave us alone」
63分
(15分)
(13分)
(34分)
3 16:25~18:05 「ソウル・フラワー・トレイン」 97分

「怒りを力に ACT UP の歴史」

■監督:ジム・ハバード Jim Hubbard  ■製作国:USA ■製作年:2012年 ■上映時間:93分 ■言語:英語(日本語字幕あり)

ACT UP の活動を記録した映像から米国のHIV/AIDS運動の歴史をたどる。HIV/AIDSの時代を生き抜くために、人種や階級、ジェンダーの枠を超えて力を合わせ社会の変革に挑んだ人々。ACT UPの非暴力抵抗運動は、HIV/AIDS危機にある米国政府やマスメディアを動かした。大切な人を失う哀しみを育み、人とのつながりの中で生きる力を持ち、セクシーでエネルギッシュなACT UPの姿を映し出すドキュメンタリー映画。

怒りを力にACT UP の歴史 画像 怒りを力にACT UP の歴史 画像

日本短編作品集

「娘さんを僕にください」

■監督:藤本裕貴 Hiroki Fujimoto
■製作国:日本 ■製作年:2015年 ■上映時間:15分 ■言語:日本語

「なんで純子は俺の身体は女なのに、普通に接してくれるの?」FtMのルイには、純子という恋人がいる。ある日、純子はルイを両親に紹介するために実家に帰るのだが…。

娘さんを僕にください 画像 娘さんを僕にください 画像


ある家族の肖像

■監督:松井蛙子 Kaeruko Matsui
■製作国:日本 ■製作年:2015年 ■上映時間:13分 ■言語:日本語

地域の人達と肩肘張らず交流する2人。ここに至るまで様々な葛藤があったに違いないが「僕らはこれで生きて行く」と言う前向きな開きなおりが基盤にある。LGBTがようやく一般に認知され始めたが、未だ身近な存在として捉え難いと言う人々に、ふたりの何ら当たり前の日常を観て欲しい。そして、様々な立場の人がステレオタイプな家族の呪縛から開放され、家族の形について考えるきっかけになればと願う。

 

ある家族の肖像 画像

ある家族の肖像 画像


「leave us alone」

■監督: 濱崎藍 Ai Hamasaki
■製作国:日本 ■製作年:2015年 ■上映時間:34 分 ■言語:日本語


友達にも恋人にも優しい春樹は、同性愛者には残酷だった。そんな彼の価値観を揺るがす出来事が起こった。

leave us alone 画像 leave us alone 画像

ソウル・フラワー・トレイン

■監督:西尾孔志 Hiroshi Nishio ■製作国:日本 ■製作年:2013年 ■上映時間:97分 ■言語:日本語(英語字幕あり English Subtitles)

田舎の素朴な父親が都会に娘を訪ねて来た。そんな父と娘の古き良きホームドラマ・・・のはずが。『普通』の父親の『普通』ではいられない、親心が大きく問われる旅となっていくのだった。「MIND GAME」の鬼才 ロビン西の叙情的名篇を映画化。

ソウル・フラワー・トレイン 画像 ソウル・フラワー・トレイン 画像