お知らせ

  1. 2017年5月1日 新着情報
    映画祭のチラシをアップしました。


    映画祭チラシ(表面)



    映画祭チラシ(裏面)
  2. 2017年4月11日
    『第12回青森インターナショナル LGBTフィルムフェスティバル』サイトを公開しました。

チケット

全席自由席です。

  1日通し券 1プログラム券
前売り ¥2,200 ¥1,100
当日 ¥2,700 ¥1,300
学割 ¥1,800 なし
1日通し券
上映される3つのプログラム全てをご覧いただけます。
1プログラム券
上映される3つのプログラムの中からひとつお選びいただくチケットです。
当日券
当日券は映画祭会場受付にて残席に応じて販売いたします。
学割
チケットは当日のみ販売します。受付にて学生証をご提示ください。

前売券販売所

  • 青森松竹アムゼ
    青森市緑 3-9-2 (TEL: 017-731-1177)

    成田本店しんまち店 1F プレイガイド
    青森市新町 1-13-4 (TEL: 017-723-2431)

    バル&カフェ チェアーズガーデン
    青森市古川 1-14-5 フクシスポーツビル地下 1F (TEL: 017-763-5325)

ご観覧の際の留意点

  • ※会場内、会場付近での写真撮影は固くお断り いたします。
  • ※上映中の入場はできませんの で、予め開演時間等をご確認ください。(上映が 始まりますと会場内が暗くなり、足元が危険で す)
  • ※上映中の飲食はできませんので、ご了承く ださい。ただし、休憩時間はシアター後方カ フェスペースでの飲食は可能です。
  • ※再入場の 際はチケットの半券を係員へご提示ください。

上映プログラム一覧

  1. ハイヒール革命!

    青森県内初上映

    男として生まれた真境名(まじきな)ナツキ(本名:真境名薫/女優・タレント)が、思春期に“性の壁”をも越えて女に生まれ変わり、いかにしてコンプレックスを豊かな個性に変え“本当の自分”を勝ち取ったのか。リアルなインタビューパートと、取材に基づいた少年時代のドラマパートを交互に見せながら現在と過去を描く。誰もが笑って泣ける型破りな新しいタイプのドキュメンタリー&ドラマ。

    怒りを力に ACT UPの歴史

  2. 日本短編作品集

    あかぎれ
    東北初上映

    確かめるように男の人と体を重ねる高校生のサツキ。サツキには今、付き合っている年上の彼女がいる。しかしそれを友達に言うことも出来ず、母親には「気持ち悪い」と咎められる。何が正しくて何が間違っているのか。大人たちの隙間の中で揺れ動く女の子の話。

    娘さんを僕にください

  3. 私は渦の底から
    東北初上映

    自身がレズビアンであることに悲観的な希子は、親友へ気持ちを伝えられず思い悩む日々を過ごす。デリヘルに心酔する隣人を利用するもうまくいかず、恋人たちが集う花火大会では呆然と立ち尽くし、運命を呪う。

    そしてついに想いを断ち切って地元へ帰る決意をし、別れを告げるべく親友の元へ。しかしそこでの出来事がきっかけで希子は一度あきらめた彼女への想いを再燃させていく。

    ある家族の肖像

  4. どうしても触れたくない

    東北初上映

    新しい職場の出勤初日に嶋は、エレベーターで酒臭い男と一緒になる。それが新しい上司・外川との出会いだった。外川のデリカシーのない性格は、嶋の苦手なタイプで初めは敬遠していたが、時折みせる気遣いと優しさに少しずつ惹かれていく。

    新しい職場、新しい上司、新たな想い。互いの想いが触れた瞬間、臆病だけど欲張りな恋が始まる。人気漫画家ヨネダコウ原作のボーイズラブコミックを実写映画化!

    ソウル・フラワー・トレイン

特別企画

「多様な性にYes! IDAHOメッセージ展」を
  	同時開催します。

2017.7.8(土)12:30~17:30
会場:バル&カフェ チェアーズガーデン(映画祭会場内)

青森県内で活動するLGBTサークル、スクランブルエッグとのコラボレーション企画として、本映画祭会場内にて「多様な性にYES!」の一言メッセージを展示します。是非ご覧ください。

IDAHOメッセージ展の詳細

画像:多様な性にYes! IDAHOメッセージ展